コンタクトレンズ処方について

 当院では、20歳未満のはじめてのコンタクトレンズ処方箋希望(当院)の方は、保護者の方に診察及びコンタクトレンズ取扱い指導の同席をお願い致しております。その為、保護者の方にご同席いただけない場合は、処方をお断りさせていただくことがあります。

当院では、ソフト・ハードともに処方を行っております。コンタクトレンズは直接目の上にのせるため、しっかりと定期検診を受けていただく必要があります。通常では3ヶ月毎の定期検診となります。最近のコンタクトレンズに関する話題は、きちんとケアを行っていなかった為、アメーバによる角膜潰瘍や細菌感染が起こっております。十分な経過観察、適切なコンタクトレンズケアが必要不可欠です。
また、コンタクトレンズ処方箋発行時には診察の上、処方箋を発行させていだきます。診察により、コンタクトレンズの使用が出来ない状況であると判断された場合には、直ちに使用を中止とさせていただくことがありますので、自覚症状がなくとも必ず眼鏡をご持参くださいますようお願い致します。

 

タイプ
メーカー
1日使い捨てタイプ
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ボシュロム
日本アルコン(旧チバビジョン)
シード
2週間交換タイプ
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ボシュロム
日本アルコン(旧チバビジョン)
ハードコンタクトレンズ
メニコン
シード

眼鏡処方について

 当院では、遠用眼鏡、近用眼鏡、累進(遠近)眼鏡の処方を行っております。処方箋発行時には時間をかけて日常使用可能な、眼鏡処方箋を発行するための検査を行った上、処方箋の発行となります。