[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2012年07月02日(月)

1周年

おかげさまで、開院1周年を迎えることができました。
この1年の間に、約4千人の初診患者さんの診療をさせていただきました。手術は350件に達しました。白内障の手術がほとんどですが、硝子体手術を10件、多焦点眼内レンズは20件でした。その他緑内障や斜視、眼瞼下垂の手術も行い、大学の時と変わらない診療を行うことができました。
スタッフには日頃から「患者さんの立場に立って行動を」を第一に取り組むように指導してきましたが、まだまだクリニックとして至らないところが多くあると反省しています。
2年目になり、再度気を引き締めて、より良い医療を行いたいと思いますので、皆様のこれまで以上のご指導、ご鞭撻をお願いいたします。
院長

2012/07/02 13:31 | ひとこと | コメント(1) | トラックバック(12806)

この記事のトラックバックURL:

2012年06月23日(土)

消防訓練

6月21日の休診日に消防訓練を行いました。宇都宮西消防署のご指導の下、職員総勢で訓練を行いました。2階スタッフルームからの出火の想定で、初期消火、通報、患者誘導の訓練をしました。事前に打ち合わせもないのに、トイレの中に人がいないかなどの確認を行えたことは、職員の日頃の意識の持ち方の結果と思われました。その後、消火器の使用法や消防士さんの職務内容について、皆で勉強させていただきました。

院長

続きを読む...

2012/06/23 17:42 | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(4491)

この記事のトラックバックURL:

2012年06月01日(金)

ご無沙汰しております

大変ご無沙汰しております。
前回のブログが2月で3か月以上経ってしまいました。
今日から、夏に向け衣替えをしました。このところ、天候が不順続きで、天災まで起こる始末です。特に栃木県は雷が多い土地ですので、注意が必要です。

クリニックには、新人の視能訓練士が入職しました。若いので可能性をいっぱい持っていますので、期待されます。
4月には多焦点眼内レンズの先進医療施設として承認されました。
さらに、今話題のオルソケラトロジーを始めました。県内では本治療はほとんどなされていません。寝ている間に、コンタクトレンズをつけることで、昼間は何もなしで、視力を出そうというものです。近視の進行を抑制する可能性が高いといわれています。詳しくはホームページをご覧ください。

暑い夏が迫ってきています。昨年以上に節電をし、でも、熱中症には注意です。

では・・・・・・・  院長

2012/06/01 14:16 | ひとこと | コメント(1) | トラックバック(1723)

この記事のトラックバックURL:

2012年02月16日(木)

お気をつけ下さい

 クリニック前の交差点に信号がつきました。これまで一旦停止がされず事故になったり、お巡りさんに切符を切られたりと危険がいっぱいでしたが、安心できるようになりました。
それと、歩道の歩行者保護の見知から、車道との間にブロックが宇都宮市によって設置されました。ただ、少しクリニックの入口より狭くなっています。お車での出入りで乗り上げないよう、気をつけて下さい。
クリニック前の車道のトラックの駐停車も今だに減らず、朝の通勤時間帯は患者さんの来院時間と重なりますので、非常に危険です。警察の方も重点的に取り締まるとのことですが、違法駐車がなされている時は十分ご注意ください。
院長

2012/02/16 06:30 | ひとこと | コメント(0) | トラックバック(487)

この記事のトラックバックURL:

2012年01月30日(月)

寒いです

新年となり、はや1ヶ月がたちました。新年のあいさつもしないままで申し訳ございません。
新年早々に水晶体研究の国際学会に行ってまいりました。患者さんの治療などの臨床の話題ではなく、白内障の原因や水晶体の機能、代謝等々の基礎分野の学会で、私が眼科医になったころから日本とアメリカで行っていたものが、全世界の規模になりました。当クリニックの関係者として、金沢医大の久保教授がカイワレ大根に多く含まれる、スルフォラフェンという抗酸化物質の白内障予防効果についての基礎データを発表されました。大学を離れると研究も離れがちになりますが、時間を作って研究を続けたいと思っています。
もう一つのお知らせです。昨年の暮れから、手術の際に麻酔専門医に勤務をお願いすることとしました。日帰り手術で不測の事態になった際に最適な対応ができるように、自治医大の集中治療部の布宮教授にお願いしております。不測の事態など起こる確率は0に近いのですが、患者さんのみならず私も安心して手術に専念できることが、最大のメリットです。
寒い日が続いています。インフルエンザも流行っています。どうかご自愛の程。
院長

2012/01/30 18:13 | ひとこと | コメント(0) | トラックバック(120)

この記事のトラックバックURL:

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
« 前月 次月 » 2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

RSS