6月15日~17日:第51回日本白内障学会にてシンポジウム「白内障の薬物治療(進行予防)の可能性」のオーガナイザーを務めました
10月25日~28日:第66回日本臨床眼科学会にて「既に行われていた緑内障治療が不要と判断された症例の検討」を講演しました

【文献】
・治療薬・治療指針ポケットマニュアル2012(梶井栄治監修)、視力障害・視野狭窄(pp56-58)、結膜の充血(pp59-61)、角結膜炎(pp607-615)、白内障(pp616-618)、緑内障(pp619-626).2012.1.15.羊土社.東京
・病気と薬パーフェクトBOOK2012(横田千鶴子、池田宇一、大越教夫監修)、白内障(pp1023-1026)、感染性結膜炎(pp1150-1152).2012.3.29.南山堂.東京
・メディカルオフサルモロジー眼薬物治療のすべて(村田敏則編集)、白内障(pp122-125).2012.12.26.中山書店.東京