6月27日~29日:第52回日本白内障学会にてシンポジウム「光毒性と水晶体」のオーガナイザーを務めました。

【文献】
・白内障手術適応に関するアンケート調査.日本眼科学会誌117:541-547,2013.
・すでに行われていた緑内障治療が不要と判断された症例の検討.あたらしい眼科30:1472-1474,2013.
・症状・徴候を看る力-アセスメントから初期対応(ケア)まで-(岡本和文編)、視覚障害pp49-56,総合医学社、東京、2013.1.29.